NHK News Web Easierイーシア

Single Story

「5にんはいからプルトニウムはつからなかった」

Story illustration

茨城県いばらきけんにある日本原子力研究開発機構にほんげんしりょくけんきゅうかいはつきこう大洗研究開発おおあらいけんきゅうかいはつセンターで6日むいか仕事しごとをしていた5にんにプルトニウムなどの放射性物質ほうしゃせいぶっしつがかかる事故じこがありました。原子力機構げんしりょくきこう8日ようか1人ひとりはいなかから2まん2000ベクレルのプルトニウムがつかったといました。

しかし、千葉県ちばけんにある放射線医学総合研究所ほうしゃせんいがくそうごうけんきゅうしょが5にんはいを3かい〜4かい調しらべると、プルトニウムはつかりませんでした。5にん入院にゅういんしていますが、健康けんこう問題もんだいていないと研究所けんきゅうしょっています。

原子力機構げんしりょくきこうは、最初さいしょ調しらべたときは5にんからだ十分じゅうぶんあらっていなかったため、皮膚ひふにプルトニウムがのこっていた可能性かのうせいがあるとっています。

See on NHK News Web Easy (if still available)