NHK News Web Easierイーシア

Single Story

JR西日本にしにほん ホテルのようなあたらしい寝台列車しんだいれっしゃはしはじめる

Story illustration

JR西日本にしにほんは「トワイライトエクスプレス瑞風みずかぜ」というあたらしい寝台列車しんだいれっしゃ運転うんてんはじめました。この列車れっしゃにはベッドやレストランがあって、ホテルのようです。

31にんった最初さいしょ列車れっしゃは17にち大阪駅おおさかえき出発しゅっぱつしました。最初さいしょ列車れっしゃには、平均へいきんで25ばいひともうみました。

列車れっしゃ兵庫県ひょうごけん鳥取県とっとりけんなどをとおって、1ぱく2日ふつか山口県やまぐちけん下関駅しものせきえきまできました。途中とちゅう列車れっしゃったひとがバスにえて、観光かんこうしたところもありました。

10の車両しゃりょうには、16の部屋へやがあります。いちばんまえうしろの車両しゃりょうでは、天井てんじょうまでのおおきなまどから景色けしきたのしむこともできます。おさけちゃたのしむことができる車両しゃりょうもあります。

「トワイライトエクスプレス瑞風みずかぜ」の旅行りょこうは、2つのベッドがある部屋へやは1ぱく2日ふつか1人ひとり27まんえん以上いじょうです。

See on NHK News Web Easy (if still available)