NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

世界せかい選手権せんしゅけん乾友紀子いぬいゆきこ選手せんしゅ日本にっぽん選手せんしゅはじめてきんメダルをった

Story illustration

水泳すいえい世界せかい選手権せんしゅけんがハンガリーでおこなわれていて、アーティスティックスイミングの試合しあいがありました。この競技きょうぎでは、音楽おんがくわせておよぎながらおどって、技術ぎじゅつうつくしさをきそいます。

18にち1人ひとりおよぐソロのテクニカルルーティンの決勝けっしょうに、日本にっぽんいぬい友紀子ゆきこ選手せんしゅました。いぬい選手せんしゅあしわざがきれいで、いちばんたかい92.8662てんしました。世界せかい選手権せんしゅけんのソロでは、日本にっぽん選手せんしゅはじめてきんメダルをりました。この競技きょうぎつよいロシアの選手せんしゅませんでした。

いぬい選手せんしゅは「きんメダルをやっとることができて本当ほんとうにうれしいです」とはなしました。そしてながあいだおしえてくれている井村雅代いむらまさよコーチについて「わたしのためにずっと一緒いっしょにいて、練習れんしゅうてくれました。このきんメダルで、感謝かんしゃ気持きもちをつたえることができたとおもいます」とはなしました。