NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

原爆げんばく被害ひがいをデジタル技術ぎじゅつつたえるかいをアメリカでひら

Story illustration

アメリカのニューヨークで、世界せかいくに核兵器かくへいきについて会議かいぎをしています。東京大学とうきょうだいがく大学院だいがくいんのチームは、広島ひろしま原爆げんばくとされた8がつ6日むいかから、ニューヨークで原爆げんばく被害ひがいつたえるかいひらきます。

会場かいじょうでは、チームがつくった「ヒロシマ・アーカイブ」と「ナガサキ・アーカイブ」というウェブサイトをおおきな画面がめんします。このウェブサイトは、原爆げんばく被害ひがいけた300にんぐらいのはなしのビデオや写真しゃしんを、地図ちずなか紹介しょうかいしています。被害ひがいけたひとはなしているように、原爆げんばくとされたときのことがよくわかります。6日むいかは、被害ひがいけたひと会場かいじょうはなしをする予定よていです。

大学院だいがくいん教授きょうじゅは「原爆げんばく被害ひがい興味きょうみがなかったアメリカのひとにもデジタル技術ぎじゅつでわかりやすくつたえて、平和へいわ大切たいせつさをかんがえてほしいです」とはなしています。