NHK News Web Easierイーシア

Single Story

陸上競技りくじょうきょうぎの100mと200mでサニブラウン選手せんしゅ優勝ゆうしょう

Story illustration

大阪おおさか陸上競技りくじょうきょうぎ大会たいかい日本選手権にほんせんしゅけん」がありました。25にち男子だんしの200mで18さいのサニブラウンアブデル・ハキーム選手せんしゅ優勝ゆうしょうしました。

男子だんしの200mには、飯塚翔太いいづかしょうた選手せんしゅ藤光謙司ふじみつけんじ選手せんしゅなどもました。飯塚いいづか選手せんしゅ去年きょねん、この大会たいかい優勝ゆうしょうしていて、オリンピックでは男子だんしの400mリレーでぎんメダルをりました。藤光ふじみつ選手せんしゅは、日本にっぽんいままでで3番目ばんめはや記録きろくっています。

サニブラウン選手せんしゅ最初さいしょからまえて、どんどんはやはしりました。そして、いままでの自分じぶん記録きろくよりはやい20びょう32ではしって、はじめて優勝ゆうしょうしました。2ばん藤光ふじみつ選手せんしゅ、3ばん飯塚いいづか選手せんしゅでした。

サニブラウン選手せんしゅ24日にじゅうよっかの100mでも優勝ゆうしょうしています。男子だんしの100mと200mの両方りょうほう優勝ゆうしょうしたのは、2003ねん末續慎吾すえつぐしんご選手せんしゅのあとはいませんでした。

See on NHK News Web Easy (if still available)