NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

コンタクトレンズで「情報じょうほう」もえるようになるかもしれない

Story illustration

アメリカの会社かいしゃなどが、につけるとみち案内あんないなどの情報じょうほう景色けしきうええる「スマートコンタクトレンズ」の研究けんきゅうをしています。

このコンタクトレンズはおおきさが直径ちょっけい17mmで、しろところまでおおいます。レンズのなかにある0.48mmのディスプレーに情報じょうほううつります。ディスプレーはちいさいのでほかのもの邪魔じゃまになりません。

スマートコンタクトレンズ

会社かいしゃ今年ことし、このコンタクトレンズをにつける実験じっけんをしました。10ねん以内いないに、障害しょうがいがあるひとたすけるために使つかうことをかんがえています

日本にっぽん会社かいしゃ「メニコン」も、この研究けんきゅう参加さんかすることがまっています。会社かいしゃは「これからはたか技術ぎじゅつ使つかったコンタクトレンズが必要ひつようです。安全あんぜんなレンズをつくるために、頑張がんばります」とはなしています。