NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

沖縄おきなわ研究けんきゅうグループ「イカを養殖ようしょくすることができた」

Story illustration

イカの養殖ようしょくは1960ねんごろ世界せかい研究けんきゅうはじまりました。しかし、イカはきたえさだけをべたり、まわりのみずわるとんだりするため、養殖ようしょくむずかしいとわれています。

沖縄科学技術大学院大学おきなわかがくぎじゅつだいがくいんだいがくのグループは、沖縄おきなわちかくのうみにいるアオリイカの養殖ようしょく研究けんきゅうを2017ねんはじめました。グループは、イカがたまごからまれてすぐにきたえさ以外いがいもあげるようにしました。イカがすこおおきくなると、えさ水槽すいそうおおきさをえて、ストレスをすくなくしました。

この結果けっかたまごからまれたあと90にちきるイカは、いままで10%以下いかでしたが、90%以上いじょうになりました。そして、おおきくなったイカからどもがまれるのを問題もんだいなく10かいかえすことができました。

グループは、この技術ぎじゅつ特許とっきょりたいとかんがえています。