NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

茨城いばらき 入管にゅうかん施設しせつくなったひと裁判さいばんくにはおかねはらいなさい」

Story illustration

8ねんまえ茨城県いばらきけん出入国在留管理庁しゅつにゅうこくざいりゅうかんりちょう入管にゅうかん)の施設しせつはいっていたカメルーンの男性だんせいくなりました。男性だんせい家族かぞくは「からだ具合ぐあいわるいとったのに、入管にゅうかんはすぐに救急車きゅうきゅうしゃばなかった。くには1000まんえんはらって責任せきにんってほしい」とって、裁判さいばんうったえました。

今月こんげつ16にち茨城県いばらきけん水戸みと地方裁判所ちほうさいばんしょは「男性だんせいまえからむねいたくて、くすりをもらっていました。くなるまえは、にそうだとっていました。そのとき救急車きゅうきゅうしゃんだら、男性だんせいはもっとながきていた可能性かのうせいがあります。くには165まんえんはらいなさい」といました。

去年きょねん名古屋市なごやし入管にゅうかん施設しせつでもスリランカの女性じょせいくなりました。法務省ほうむしょう葉梨はなし大臣だいじん20日はつか、「施設しせつにいるひと治療ちりょうなどをしっかりけることができるようにします」といました。