NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

広島市ひろしまし 原爆げんばく被害ひがいにあった電車でんしゃって原爆げんばくについて

Story illustration

広島市ひろしまし2日ふつか、「被爆電車ひばくでんしゃ」にって、原爆げんばくについてるイベントがありました。

被爆電車ひばくでんしゃ」は、1945ねん広島市ひろしまし原爆げんばくとされたとき、原爆げんばくちた場所ばしょから3kmぐらいのところはしっていて、被害ひがいにあいました。電車でんしゃはずっと運転うんてんしていませんでしたが、2ねんまえなおして、またはしることができるようになりました。

イベントでは、40にんぐらいのひとがこの電車でんしゃりました。そして、広島市ひろしましはし電車でんしゃなかで、原爆げんばくとされたときのはなしきました。そのときのことをっているひとが「まわりがけてなにもなくなりました。くなったひとからだみながら一生懸命いっしょうけんめいげたというひともいましたが、途中とちゅうくなったひともたくさんいました」とはなしました。

小学生しょうがくせいむすめ電車でんしゃった女性じょせいは「自分じぶんはなしくことができたので、勉強べんきょうになってよかったです」とはなしていました。