NHK News Web Easierイーシア

Single Story

日本にっぽんでよくべる「スルメイカ」がすくなくなっている

水産庁すいさんちょうは、2016年度ねんど日本にっぽんうみの「スルメイカ」などのりょうについて発表はっぴょうしました。スルメイカはイカのなかもっともたくさんとれて、日本にっぽんでよくべます。

水産庁すいさんちょうによると、太平洋たいへいようほうにいるスルメイカのりょうは、33まん4000tでした。まえ年度ねんどより30%以上いじょうすくなくなりました。日本海にほんかいほうにいるスルメイカのりょうすくなくなりました。このため、去年きょねん日本にっぽんでとれたスルメイカのりょうは、いつものとし半分はんぶん以下いかになったとかんがえられています。

水産庁すいさんちょうは、スルメイカがたまごむとわれているひがしシナかいみず温度おんどひくくなって、たまごみにくくなっていることも原因げんいんの1つだとっています。

このほかにもすくなくなっているさかながあって、おおきな問題もんだいになっています。

See on NHK News Web Easy (if still available)