NHK News Web Easierイーシア

Single Story

虐待ぎゃくたいされて入院にゅういんしたども ところがなくて退院たいいんできない

Story illustration

小児科しょうにか医者いしゃのグループが、おやどもをなぐったりものをあげなかったりする虐待ぎゃくたい原因げんいん入院にゅういんしたどもを調しらべました。去年きょねんとおととし、入院にゅういんしたあと元気げんきになっても5日いつか以上いじょう退院たいいんできなかったどもが、454の病院びょういんで356にんいました。

このなかの126にんについてくわしくわかりました。退院たいいんできなかった理由りゆうのほとんどは、いえかえったらまた虐待ぎゃくたいされるかもしれなくて、ほかにところがなかったからです。家族かぞく一緒いっしょむことができないどもたちが生活せいかつする児童じどう養護ようご施設しせつなどもりません。

126にんなかで1かげつ以上いじょう退院たいいんできなかったどもは37にんいました。9かげつぐらい退院たいいんできなかったどももいました。0さいどもは71にん小学校しょうがっこうはいまえどもは30にんいました。

グループの医者いしゃは「病院びょういんながくいると、どものこころからだ成長せいちょうおくれる心配しんぱいがあります。児童じどう養護ようご施設しせつなどをもっとおおくする必要ひつようがあるとおもいます」とっています。

See on NHK News Web Easy (if still available)