NHK News Web Easierイーシア

Single Story

アメリカなどの研究けんきゅうグループ「時間じかんうとしあわせになる」

Story illustration

アメリカとカナダとオランダの研究けんきゅうグループは、時間じかんうとしあわせになるかどうか研究けんきゅうしました。

研究けんきゅうグループは、アメリカやカナダなど4つのくにの6000にん以上いじょう調しらべました。このなかの28%以上いじょうひとは、いえ食事しょくじとどけてもらうサービスや、掃除そうじをしてもらうサービスを利用りようして自分じぶん時間じかんやしていました。このようにおかねはらって「時間じかんう」ひとは、生活せいかつ満足まんぞくしているとこたえました。

このほかに研究けんきゅうグループは、カナダにむ60にん日本にっぽんのおかねで4500えんわたしました。そして「時間じかんう1週間しゅうかん」と「ものう1週間しゅうかん」の生活せいかつをしてもらいました。その結果けっか時間じかんう1週間しゅうかん」のほうが、しあわせだとおもうことがおおいとわかりました。

See on NHK News Web Easy (if still available)