NHK News Web Easierイーシア

Single Story

水銀すいぎん原因げんいん病気びょうきなどをなくすための「水俣条約みなまたじょうやく」がスタート

Story illustration

60ねんぐらいまえから熊本県くまもとけん水俣市みなまたしなどで、ちかくのうみったさかなべた大勢おおぜいひとが「水俣病みなまたびょう」になりました。水俣病みなまたびょう神経しんけいなどが麻痺まひする病気びょうきで、原因げんいん工場こうじょうからみずはいっていた水銀すいぎんだとわかりました。

2013ねん国連こくれん熊本県くまもとけん会議かいぎひらいて、水銀すいぎん原因げんいん病気びょうき環境かんきょう汚染おせんをなくすための「水俣条約みなまたじょうやく」をめました。世界せかいの50以上いじょうくになどがこの条約じょうやくむすんだため、8がつ16にちから条約じょうやくをスタートしました。

条約じょうやくでは、いままで水銀すいぎんっていなかったやまからはらないとめています。そして、2020ねんまでに、めたりょうよりおお水銀すいぎん使つかった電池でんち電灯でんとうなどをつくることや輸出ゆしゅつ輸入ゆにゅうをやめることをめています。

2013ねん会議かいぎで、水俣病みなまたびょう経験けいけんなどをはなした男性だんせいは「水俣病みなまたびょうくるしんだ大勢おおぜいひとたちの経験けいけんが、世界せかいやくってよかったとおもいます」とはなしていました。

See on NHK News Web Easy (if still available)