NHK News Web Easierイーシア

Single Story

オバマさんがいたツイッターにおおくのひとが「いいね」

Story illustration

アメリカのバージニアしゅうで12にち白人はくじんがいちばんだとってほかの人種じんしゅ差別さべつするひとたちと、このかんがかた反対はんたいするひとたちのあらそいがありました。このとき、反対はんたいするひとたちにおとこくるまみました。この事件じけん1人ひとりくなって、30にん以上いじょうがけがをしました。

アメリカの大統領だいとうりょうだったオバマさんはこの事件じけんのあと、白人はくじん黒人こくじんどもたちとわらってはな写真しゃしんをツイッター(Twitter)にしました。そして、「まれたときからはだいろ宗教しゅうきょうちがひとにくんでいるひとはいません。ひとにくむことをまなびます。にくむことをまなぶことができるのだから、あいすることもまなぶことができるとおもいます」ときました。これは、みなみアフリカで人種じんしゅ差別さべつをなくすために活動かつどうしたマンデラさんの言葉ことばです。

ツイッターには、文章ぶんしょうんだひとがいいなとおもったときにす「いいね」のボタンがあります。オバマさんがいたツイッターには、全部ぜんぶで550まん以上いじょうの「いいね」があつまりました。ツイッターの会社かいしゃは、いままででいちばんたくさん「いいね」があつまったとっています。

See on NHK News Web Easy (if still available)