NHK News Web Easierイーシア

Single Story

高校こうこうの「生物せいぶつ」 「おぼえることばをらしてかんがえる科目かもくに」

Story illustration

高校こうこう勉強べんきょうする「生物せいぶつ」では、おぼえなければならない大切たいせつなことばを2000以上いじょうならいます。ほかの理科りか科目かもくよりおぼえなければならないことばがおおくなっています。

日本にっぽん科学者かがくしゃあつまった「日本学術会議にほんがくじゅつかいぎ」は、生物せいぶつおぼえなければならない大切たいせつなことばをいまの25%ぐらいにらして、512にしたほうがいいといました。

たとえば、動物どうぶつ種類しゅるいける大切たいせつなことばは10以上いじょうならいますが、6つにらすあんしました。科学者かがくしゃ遺伝子いでんし名前なまえなどもらします。試験しけんでは、ことばをおぼえているかどうか問題もんだいらすようにっています。

日本学術会議にほんがくじゅつかいぎは、くに教科書きょうかしょつくっている会社かいしゃあんつたえて、試験しけん教科書きょうかしょえてもらいたいとかんがえています。

このあんをまとめた東京大学とうきょうだいがく中野なかの明彦あきひこ教授きょうじゅは「ことばをおぼえるだけではなくて、生物せいぶつについてかんがえる科目かもくにしてほしいです」とはなしています。

See on NHK News Web Easy (if still available)