NHK News Web Easierイーシア

Single Story

今年ことしはサケがとれない イクラの値段ねだんがる

Story illustration

あきはサケがたくさんとれる季節きせつです。しかし、今年ことし北海道ほっかいどうでサケがあまりとれないため、サケのたまごのイクラもすくなくなっています。日本にっぽんではお正月しょうがつやお歳暮せいぼのために12がつにイクラをひとおおくなるため、値段ねだんがっています。

東京とうきょう築地つきじみせは、イクラ500gの値段ねだん来月らいげつから、いままでのやく1.8ばいの9800えんにするとめました。みせひとは、こんなに値段ねだんげたのははじめてだとっています。北海道ほっかいどうのイクラがりなくなるかもしれないため、来月らいげつからはアメリカやロシアなど外国がいこくのイクラもるとっています。

みせひとは「イクラがキャビアのように高級こうきゅうなものになってきました。きゃく値段ねだんおどろいて、わなくなるかもしれないと心配しんぱいしています」とはなしていました。

See on NHK News Web Easy (if still available)