NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2019-03-14

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

アフリカで仕事しごとをしたい会社かいしゃ留学生りゅうがくせい紹介しょうかいするイベント

日本にっぽん会社かいしゃにアフリカの留学生りゅうがくせい紹介しょうかいするイベントが東京とうきょうでありました。これからアフリカで仕事しごとをしようとかんがえている110の会社かいしゃ参加さんかしました。会場かいじょうでは、日本にっぽん大学だいがく勉強べんきょうしているやく100にん留学生りゅうがくせいが、会社かいしゃひとところって熱心ねっしん説明せつめいきました。

バイクをつく会社かいしゃには大勢おおぜい留学生りゅうがくせいあつまりました。この会社かいしゃは、かわみずをきれいにしてむことができるようにする機械きかいりたいとかんがえています。機械きかい太陽たいようひかり電気でんきつくってうごきます。

会社かいしゃひとは「アフリカで生活せいかつやく仕事しごとをしたいので、アフリカをよくっているひと一緒いっしょ仕事しごとをしたいです」とはなしていました。

参加さんかした留学生りゅうがくせいは「日本にっぽん自然しぜんこわさない技術ぎじゅつおおいです。ビジネスのやりかた勉強べんきょうして、自分じぶんくにつたえたいとおもいます」とはなしていました。

オリンピックの聖火せいかリレー 出発しゅっぱつ福島県ふくしまけんの「Jヴィレッジ」

Story illustration

東京とうきょうオリンピックの聖火せいか リレーが、来年らいねんの3がつ26にち福島県ふくしまけんの「Jヴィレッジ」から出発しゅっぱつすることにまりました。

Jヴィレッジはサッカーの日本にっぽん代表だいひょうなどが練習れんしゅうをする場所ばしょです。しかし、8ねんまえ東日本大震災ひがしにほんだいしんさいのあと、こわれた原子力げんしりょく発電所はつでんしょをなくすための工事こうじをするひとくるまなどがあつまる場所ばしょになっていました。Jヴィレッジは去年きょねんの7がつ、またサッカーの練習れんしゅうができるようになりました。

政府せいふは、震災しんさい被害ひがいけたひとたちをオリンピックで元気げんきにしたいとかんがえています。リレーをするまえに、震災しんさい被害ひがいけた宮城県みやぎけん岩手県いわてけん福島県ふくしまけん聖火せいかせる計画けいかくまりました。

鹿児島県かごしまけんいちき串木野くしきの「サメをおいしくべよう」

Story illustration

鹿児島県かごしまけん薩摩半島さつまはんとうおきでは、ちいさいサメがさかなをとる道具どうぐこわしたり、サメがあみなかはいってほかのさかながとれなくなったりしています。いちき串木野くしきのは、このようなこまった被害ひがいすサメをつかまえて、おいしくべようとかんがえています。

12にち、サメの料理りょうり紹介しょうかいするかいがありました。あつまったひとたちは、高校生こうこうせいなどがつくった10種類しゅるい料理りょうりべました。サメをってあぶらげた料理りょうりや、サメを使つかったカレーパンがありました。べたとき鶏肉とりにくているとかんじる料理りょうりもありました。

料理りょうりつくった高校生こうこうせいは「サメのにおいをすのが大変たいへんでしたが、いろいろやりかたかんがえたらおいしくなることがわかりました」とはなしていました。

いちき串木野くしきのは、サメの栄養えいようやサメを保存ほぞんする方法ほうほう調しらべて、みんなにもっとべてほしいとかんがえています。

先生せんせい仕事しごとらすため家庭かていとの連絡れんらくにITの技術ぎじゅつ使つか

Story illustration

学校がっこう先生せんせい仕事しごとおおくて、中学校ちゅうがっこう先生せんせいの60%は1かげつ残業ざんぎょう時間じかんが80時間じかん以上いじょうになりそうだとわれています。

神奈川県かながわけん横浜市よこはまし中学校ちゅうがっこう先生せんせい仕事しごと調しらべると、家庭かていとの連絡れんらくに1にち平均へいきん13ぷん、1ねんで44時間じかん以上いじょうかかっていました。先生せんせいはいつも、学校がっこうやすむという電話でんわけたり、家庭かていわたすプリントをつくったりしています。

横浜市よこはまし先生せんせい仕事しごとらすため、来月らいげつから6つの学校がっこう家庭かていとの連絡れんらくにITの技術ぎじゅつ使つかってみることにしました。

学校がっこうには24時間じかんいつでも電話でんわできて、機械きかいがいろいろなくに言葉ことば案内あんないします。やす理由りゆう番号ばんごうしてつたえます。学校がっこうはプリントではなくてメールで家庭かてい連絡れんらくします。学校がっこう連絡れんらくはコンピューターがまとめます。

横浜市よこはましは6つの学校がっこうでうまくいったら、全部ぜんぶ学校がっこうもこのようにしたいとかんがえています。