NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2019-04-16

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

中国ちゅうごくからもらったトキ あかちゃんがうまれる

新潟県にいがたけんにある佐渡さどトキ保護ほごセンターは、トキをやして自然しぜんかえしています。

去年きょねん10がつ中国ちゅうごくからおすめすのトキをもらいました。先月せんげつ16にち、トキがたまごをうんで、センターの職員しょくいんたまご世話せわをしていました。15にちあさたまごからあかちゃんがうまれました。

センターは「あかちゃんは元気げんきです。これから大切たいせつそだてます」とはなしています。

中国ちゅうごく詐欺さぎ電話でんわをかけるために台湾たいわんから日本にっぽんた」

先月せんげつ台湾たいわんの10にんが、成田空港なりたくうこうから日本にっぽんはいるとき書類しょるいにうそをいていたうたがいで逮捕たいほされました。警察けいさつ調しらべると、グループは「中国ちゅうごく詐欺さぎ電話でんわをかけるために日本にっぽんた」といました。

グループは、千葉県ちばけんいえったり山梨県やまなしけんいえりたりしていました。いえには、詐欺さぎ電話でんわのかけかた中国語ちゅうごくごいたかみがありました。警察けいさつは、グループが中国ちゅうごくひとをだましておかねをとるために、このいえから電話でんわをかけていたとかんがえています。

いえには、中国ちゅうごく住所じゅうしょ電話でんわ番号ばんごういたかみもありました。警察けいさつはだまされたひとがいないかどうか中国ちゅうごく警察けいさつ調しらべてもらうことにしています。

パリのノートルダム大聖堂だいせいどう火事かじ たかとうえる

Story illustration

フランスのパリで15にち午後ごごごろ、ノートルダム大聖堂だいせいどう火事かじになりました。建物たてものなか部分ぶぶんがひどくえて、たかさ90mのほそとうや、建物たてもの屋根やね半分はんぶん以上いじょうちました。10時間じかんぐらいがぎたころ、大体だいたいえました。

火事かじになったとき大聖堂だいせいどうまっていたため、観光かんこうひとなかにいなかったようです。

大聖堂だいせいどうでは、去年きょねんがつから建物たてものなお工事こうじをしていました。消防しょうぼうは、大聖堂だいせいどう屋根やねうらからたとかんがえていますが、原因げんいんはまだわかっていません。

ちかくのみせにいた女性じょせいは「歴史れきしがある建物たてものなので、わたしたちはショックをけています」とはなしていました。

ノートルダム大聖堂だいせいどうには、1ねんに1200まんにん世界中せかいじゅうから観光かんこうます。1991ねんにはユネスコの世界遺産せかいいさんになりました。

宮城県みやぎけん柴田町しばたまち 花見はなみ外国人がいこくじんどもたちが英語えいご案内あんない

Story illustration

宮城県みやぎけん柴田町しばたまちには、たくさんのさくらならんでいる「一目ひとめ千本桜せんぼんざくら」という有名ゆうめい場所ばしょがあります。毎年まいとし25まんにん花見はなみて、最近さいきんはタイや香港ほんこんなどからひとえています。

14日じゅうよっか柴田町しばたまち小学生しょうがくせい中学生ちゅうがくせい38にんが、えきまえなど6つの場所ばしょ観光かんこう外国人がいこくじんむかえました。

このどもたちは、学校がっこう授業じゅぎょうわってから英語えいご会話かいわ勉強べんきょうしています。どもたちは笑顔えがおで、英語えいご中国語ちゅうごくごいてある地図ちずわたしたり、英語えいごで「写真しゃしんりましょうか」とはなしたりして案内あんないしました。

案内あんないしたおんなは「英語えいごならっていますが、外国がいこくひとなにはなしているかよくわかりませんでした。これからも外国がいこくひと親切しんせつにして、柴田町しばたまちのきれいなさくらってもらいたいです」とはなしていました。

年寄としよりのいえくヘルパーの50%がハラスメントをされた

三菱総合研究所みつびしそうごうけんきゅうしょは2がつに、お年寄としよりのいえくヘルパーなど介護かいご仕事しごとをしている1まんにん以上いじょう調査ちょうさをしました。

調査ちょうさによると、お年寄としよりのいえくヘルパーの50%がハラスメントをされたことがあるとこたえました。ハラスメントは、相手あいていやだとおもうことをしたりったりすることです。

いちばんおおかったハラスメントは、ひどいことをわれたりする「こころへの暴力ぼうりょく」で81%でした。ものげられたりする「からだへの暴力ぼうりょく」は42%、からださわられたりする「セクハラ」は37%でした。

ハラスメントをされて仕事しごとをやめたいとおもったことがあるひとは30%ぐらいいました。

調査ちょうさのあと、介護かいご仕事しごとをするひとたちがハラスメントをされないように、マニュアルをつくりました。マニュアルには「2人ふたり以上いじょういえく」とか「なにがハラスメントになるのかはじめにつたえておく」などといてあります。