NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2019-07-16

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

テニスのわか選手せんしゅ世界せかい大会たいかい 日本にっぽん望月もちづき選手せんしゅ優勝ゆうしょうする

Story illustration 望月選手

テニスの世界せかい大会たいかい、ウィンブルドン選手権せんしゅけんわか選手せんしゅ試合しあいで、日本にっぽんの16さい望月もちづき慎太郎しんたろう選手せんしゅ優勝ゆうしょうしました。望月もちづき選手せんしゅは、決勝けっしょうでスペインの選手せんしゅに2−0でちました。

テニスの4つのおおきな世界せかい大会たいかいわか選手せんしゅ試合しあいで、日本にっぽん男子だんし選手せんしゅ優勝ゆうしょうしたのははじめてです。世界せかいわか選手せんしゅのランキングでも、望月もちづき選手せんしゅが1ばんになりました。

望月もちづき選手せんしゅは3さいでテニスをはじめて、12さいでアメリカにある有名ゆうめいなスポーツの学校がっこうはいりました。望月もちづき選手せんしゅは「いままで努力どりょくつづけてよかったとおもいます。満足まんぞくしないで、これからも頑張がんばります」とはなしていました。

あめくもりのおおい 野菜やさい値段ねだんたかくなる

Story illustration

日本にっぽん太平洋たいへいようがわなどでは6がつわりごろから、くもりやあめつづいています。太陽たいようている時間じかんみじかくて、いつものとしより気温きおんひくおおくなっています。

東京とうきょうでは気温きおんが25℃までがらなかったが、今月こんげつ12にちまで8日ようかつづきました。太陽たいようていた時間じかんが3時間じかんよりみじかかったも、14日じゅうよっかまで18にちつづきました。こんなにながつづいたとしは、1988ねんからあとはありませんでした。

とく関東地方かんとうちほうでは太陽たいよう時間じかんみじかくなっていて、野菜やさいそだつのがおくれています。東京都とうきょうと市場いちばでは、きゅうりの値段ねだんがいつものとしより50%以上いじょうたかくなっています。なすも20%、ピーマンも10%ぐらいたかくなっています。

気象庁きしょうちょうは、これから1週間しゅうかんぐらいは関東地方かんとうちほうから九州きゅうしゅうまでで、くもりやあめおおくなりそうだとっています。

日本にっぽん輸出ゆしゅつまりをきびしくして韓国かんこくとの関係かんけいわるくなる

Story illustration

日本にっぽん政府せいふ今月こんげつ半導体はんどうたいなどをつくるのに必要ひつような3つの材料ざいりょう韓国かんこく輸出ゆしゅつするときのまりをきびしくしました。この材料ざいりょう兵器へいきつくるときにも使つかうことができますが、韓国かんこく貿易ぼうえき問題もんだいがあるためきびしくしたと日本にっぽんっています。

しかし韓国かんこくは、貿易ぼうえきについてしっかり調しらべているので、きびしくするのをやめるようにっています。半導体はんどうたい韓国かんこく大事だいじ産業さんぎょうです。3つのうち2つの材料ざいりょうは90%以上いじょう日本にっぽんから輸入ゆにゅうしています。

韓国かんこくのムン大統領だいとうりょうは15にち、「日本にっぽん歴史れきし経済けいざい問題もんだい一緒いっしょにしていてよくない」といました。韓国かんこくでは、だい次世界大戦じせかいたいせんのときに日本にっぽん会社かいしゃはたらかされたとっているひとたちが、賠償ばいしょうのおかねはらうように日本にっぽん会社かいしゃっています。日本にっぽん政府せいふは、この問題もんだい解決かいけつするためにはないたいとっていますが、韓国かんこくこたえていません。

日本にっぽん政府せいふは16にち、ムン大統領だいとうりょうっていることはただしくないとつよいました。

サッカー 女子じょしのプロリーグをつくるために準備じゅんびはじめる

Story illustration

サッカー 女子じょしの2011ねんのワールドカップで、日本にっぽんのチーム「なでしこジャパン」が優勝ゆうしょうしました。しかし、今年ことしのワールドカップでは、決勝けっしょうトーナメントの最初さいしょ試合しあいけました。しっかりしたプロリーグがあるヨーロッパのチームが今年ことしとくつよくなっていました。

このため日本にほんサッカー協会きょうかいは11にち女子じょしのプロリーグをつくるために、専門家せんもんかなどと一緒いっしょ準備じゅんびをすることをめました。来年らいねん東京とうきょうオリンピックのあとに、プロリーグをつくりたいとかんがえています。

しかし、おきゃくさんやおかね十分じゅうぶんあつめることができるかどうか心配しんぱいがあります。日本にほんサッカー協会きょうかいは、女子じょしのプロリーグを本当ほんとうつくることができるか基本きほんからはなうことにしています。

日本にほんサッカー協会きょうかいひとは「なでしこジャパンをもう一度いちど世界せかいで1ばんにするために、選手せんしゅちからをもっとげていきたいです」とはなしていました。

広島ひろしま 原爆げんばくくなった6にん家族かぞく写真しゃしんつたえるほん

Story illustration

今月こんげつした「ヒロシマえたかぞく」は、原爆げんばくくなった家族かぞくのことを写真しゃしんつたえるほんです。

広島市ひろしまし鈴木すずき六郎ろくろうさんは写真しゃしんることが趣味しゅみで、つまと4にんどもと生活せいかつしていました。しかし、1945ねんがつ6日むいか広島ひろしま原爆げんばくとされて、家族かぞくがみんなくなりました。このほんは、六郎ろくろうさんのおいの鈴木すずき恒明つねあきさんがっていた写真しゃしん使つかって、家族かぞくがどのようにきていたかをつたえています。

ほんつくった作家さっか指田さしだかずさんは11にち広島市ひろしましでこのほん紹介しょうかいするかいひらいて、恒昭つねあきさんもました。恒昭つねあきさんは、小学校しょうがっこうかえりに六郎ろくろうさんのみせって、六郎ろくろうさんのどもたちとあそんだことや、六郎ろくろうさんがどもたちの写真しゃしんをよくっていたことなどをはなしました。

指田さしださんは「どもたちの笑顔えがお写真しゃしんると、あたたかい家族かぞくだったことがわかります。戦争せんそう原爆げんばくでたくさんの家族かぞくくなったことをわすれないでほしいです」とっていました。