NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2019-11-13

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

韓国かんこく 日本にっぽん会社かいしゃ面接めんせつにたくさんの大学生だいがくせいあつまる

Story illustration

韓国かんこくのソウルで12にちと13にち日本にっぽん会社かいしゃはたらきたいひと面接めんせつをするかいがありました。ITの会社かいしゃものつく会社かいしゃなど65の会社かいしゃあつまりました。面接めんせつでは、韓国かんこく大学生だいがくせい日本語にほんご熱心ねっしんはなしていました。

韓国かんこくでは去年きょねんわかひとの10%ぐらいが仕事しごとつけることができませんでした。日本にっぽん会社かいしゃはたらひとりなくてこまっているため、韓国かんこくひとはたらいてほしいとかんがえています。

いま日本にっぽん政府せいふ韓国かんこく政府せいふ意見いけんわなくて、関係かんけいわるくなっています。しかし、大阪おおさか会社かいしゃひとは「韓国かんこく面接めんせつをした社員しゃいんはよくはたらいてくれました。仕事しごとができるひとがほしいです」とはなしていました。面接めんせつ大学生だいがくせいは「日本にっぽんはたらいて日本にっぽん韓国かんこく関係かんけいをよくしたいとおもいます」とはなしていました。

台風たいふうくなったひとの15%は仕事しごとのためにそとにいたひと

先月せんげつ台風たいふう19ごうで、92にんくなりました。3にんはどこにいるかわかっていません。NHKは専門家せんもんか一緒いっしょに、くなったひと台風たいふうのときどこでなにをしていたか調しらべました。

そと仕事しごとをしていたひとや、仕事しごと途中とちゅう仕事しごとからかえ途中とちゅうだったひとなど、くなったひとの15%の13にん仕事しごと関係かんけいがある理由りゆうそとにいたようでした。このなかには、新聞しんぶんとどける仕事しごとがあるのでいえた75さい男性だんせいや、仕事しごとわって工場こうじょうからいえかえ途中とちゅうだった58さい女性じょせいなどがいました。

専門家せんもんかは「建物たてものなかにいたら大丈夫だいじょうぶだったかもしれません。台風たいふうなどで危険きけんなとき、会社かいしゃは、はたらいているひとたちがそとないようにしなければなりません」とはなしています。

年寄としよりのくるま事故じこをなくすためいろいろなことがはじまっている

東京都とうきょうと池袋いけぶくろで4がつ、とてもはやいスピードではしってきたくるまあるいていたひとたちをはねて、2人ふたりくなりました。このときくるま運転うんてんしていたのは87さいひとでした。

警察けいさつ事故じこ原因げんいん調しらべると、運転うんてんちゅうにアクセルをブレーキと間違まちがえてつづけたためだとわかりました。これから検察庁けんさつちょう調しらべます。

この事故じこのあと、お年寄としよりが運転うんてんするくるま事故じこをなくすため、いろいろなことがはじまっています。東京都とうきょうとは、70さい以上いじょうひと運転うんてんするくるまに、きゅうはしさないようにする機械きかいけるとき、必要ひつようなおかね一部いちぶすことにしました。

くるま運転うんてんをやめるとめて、運転免許証うんてんめんきょしょう警察けいさつかえすお年寄としよりもえています。今年ことしがつから10がつまでにかえしたひとは、去年きょねんねんかんよりおおくなっています。

東京とうきょうで「テレワーク」の実験じっけん 会社かいしゃなどにひとが9.2%

Story illustration

政府せいふは、来年らいねんのオリンピックとパラリンピックのあいだ電車でんしゃみちまないようにしたいとかんがえています。このため、今年ことしがつから9がつ東京とうきょうで、会社かいしゃかないでいえなどで仕事しごとをする「テレワーク」の実験じっけんをしました。

政府せいふによると、実験じっけんには2800以上いじょう会社かいしゃ役所やくしょなどではたらく68まんにん参加さんかしました。実験じっけんでは、月曜日げつようびから金曜日きんようび仕事しごと会社かいしゃなどにったひとは、いつもより9.2%りました。開会かいかいしき会場かいじょうになる新国立競技場しんこくりつきょうぎじょうちかくでは9.1%ったところもありました。しかし、うみちか会場かいじょうまわりでは4.4%だけでした。

がつわりごろには、みちとおくるますくなくする実験じっけんもしました。首都高速道路しゅとこうそくどうろとおったくるま去年きょねんおなじときより7%ぐらい、普通ふつうみちでは4%ぐらいすくなくなりました。

政府せいふはこれから、もっとおおくのひとにテレワークをしてもらうための計画けいかくかんがえることにしています。

AIでむかしただしくむシステムをつくるコンテスト

Story illustration

日本にっぽんではむかし、「くずし」というをよく使つかっていました。くずしは、かたちくずしてくので、ただしくむのがむずかしいです。

人文学じんぶんがくオープンデータ共同利用きょうどうりようセンター」などは、AIを使つかってくずしいまなおすシステムをつくりました。そして、このシステムを利用りようして、くずしをもっとただしくむためのシステムをつくるコンテストをおこないました。コンテストには日本にっぽん外国がいこく会社かいしゃなど300ぐらいのチームがました。何千なんぜんまいもあるくずし写真しゃしんを、どのくらいただしくむことができるか競争きょうそうしました。

優勝ゆうしょうしたのは中国ちゅうごくのチームで、95%ただしくむことができました。日本人にっぽんじんでは、1人ひとりでシステムをつくった福岡県ふくおかけん土井どい賢治けんじさんが3ばんになりました。土井どいさんのシステムは、94%以上いじょうただしくみました。

センターのひとは「日本にっぽんにはくずしいてあるむかし資料しりょうなんおくさつもあります。AIが、くずしいた大切たいせつ資料しりょうむのを手伝てつだってくれるとおもいます」とはなしていました。