NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2020-11-18

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

かくのごみ」をめる場所ばしょえら最初さいしょ調査ちょうさ北海道ほっかいどうはじまる

Story illustration

原子力げんしりょく発電所はつでんしょ運転うんてんすると「かくのごみ」がます。「かくのごみ」には放射線ほうしゃせん物質ぶっしつがたくさんはいっています。くには「かくのごみ」を地下ちかふかところめる計画けいかくですが、どこにめるかまっていません。

先月せんげつ北海道ほっかいどう寿都町すっつちょう神恵内村かもえないむらくにに、める場所ばしょえらぶための最初さいしょ調査ちょうさをしてもいいといました。このため、「かくのごみ」をめる仕事しごとをするNUMOは17にちから寿都町すっつちょう神恵内村かもえないむら調査ちょうさはじめました。

NUMOは、地下ちかながあいだかくのごみ」を安全あんぜんめておくことができるか調しらべるため、まずこの場所ばしょいままでの研究けんきゅうデータをあつめます。そして、ちかくに火山かざんなどがないか調しらべます。

NUMOは「まちむらひととよくはなうようにします。調査ちょうさちゅう放射線ほうしゃせん物質ぶっしつまちむらはこぶことはありません」とっています。

札幌市さっぽろしでウイルスがひろがる 「できるだけかけないで」

北海道ほっかいどうでは、あたらしいコロナウイルスがひろがりつづけています。札幌市さっぽろしでは、毎日まいにち100にん以上いじょうにウイルスがうつっています。

北海道ほっかいどうは17にち札幌市さっぽろしんでいるひとに、ウイルスがうつる危険きけんがある場合ばあいは、できるだけかけないでくださいといました。そして、できるだけそとかないようにいました。札幌市さっぽろしそとんでいるひとには、できるだけ札幌市さっぽろしかないようにいました。

北海道ほっかいどう知事ちじは「今月こんげつわりまでにウイルスをめるために、みなさんに協力きょうりょくしてほしいとおもいます」といました。

大勢おおぜいあつまってなが時間じかん食事しょくじをしたりおさけんだりすると、ウイルスがうつる危険きけんたかくなります。札幌市さっぽろし市長しちょうは「食事しょくじくときは、4にんまでにして、2時間じかん以上いじょうさけまないでください」といました。

仕事しごとをなくした外国人がいこくじんをハローワークがたすける

Story illustration

三重県みえけんにあるシャープの工場こうじょうでは、派遣はけん会社がいしゃから仕事しごと紹介しょうかいされたひとはたらいていました。工場こうじょう仕事しごとすくなくなって、派遣はけん会社がいしゃが93にんをやめさせました。このなかに、フィリピンじんが76にんいました。

16にち、50にん以上いじょうが、仕事しごとをなくしたひとたすけるハローワーク松阪まつさかきました。そして、仕事しごとをなくしたときにもらうおかねや、あたらしい仕事しごとさがすためのもうみをしました。

もうみをしたフィリピンじんは「一緒いっしょんでいる4にんなかで3にん仕事しごとをなくしました。コロナウイルスの問題もんだい仕事しごとすくなくて、これからの生活せいかつ心配しんぱいです」とはなしていました。

ハローワーク松阪まつさかひとは「こんなにおおくのひと仕事しごとをなくしたのは、ここでははじめてです。すこしでもはやあたらしい仕事しごとつけることができるように職員しょくいんみんなで頑張がんばります」とはなしていました。

いえにいる時間じかんえた おっとつま関係かんけいがどうなったか調しらべてみた

Story illustration

保険ほけん会社かいしゃ明治安田生命めいじやすだせいめいは、あたらしいコロナウイルスがひろがって、おっとつま関係かんけいがどうなったかインターネットできました。1080にんこたえました。

関係かんけいが「よくなった」とこたえたひとは19%いました。「わるくなった」とこたえたひとは6%で、よくなったひとのほうがずっとおおくなりました。「わらない」とこたえたひとは74%でした。

関係かんけいがよくなった理由りゆうは「コミュニケーションがえたから」が62%で、いちばんおおくなりました。「一緒いっしょ食事しょくじをすることがえたから」が37%、「ささえてくれるひとちかくにいて安心あんしんできるから」が21%でした。

調しらべたひとは「いえ仕事しごとをする時間じかんえて、家族かぞく一緒いっしょにいる時間じかんえたことがよかったようです」とはなしています。