NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

スピードスケート1500m 高木たかぎ美帆みほ選手せんしゅぎんメダル

Story illustration

ピョンチャンオリンピックで12にち、スピードスケートの女子じょし1500mの試合しあいがありました。日本にっぽん高木たかぎ美帆みほ選手せんしゅは、1ぷん54びょう55で2ばんになってぎんメダルをりました。きんメダルはオランダの選手せんしゅで、高木たかぎ選手せんしゅより0びょうはやすべりました。

日本にっぽん女子じょし選手せんしゅがオリンピックのスピードスケートの個人こじんぎんメダルをったのは、はじめてです。

いま23さい高木たかぎ選手せんしゅは、15さいのとき2010ねんのオリンピックにはじめてました。しかし、2014ねんのオリンピックにはることができませんでした。

高木たかぎ選手せんしゅ試合しあいのあと「もうすこしできんメダルをることができたので、くやしいです。4ねんまえはここまでできるとおもっていませんでした。ぎんメダルをほこりにおもいます」とはなしました。