NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

はたけつけたくろひかいしは46おくねんまえにできた隕石いんせき

Story illustration

岐阜市ぎふし三津村みつむら勝征かつゆきさんは6ねんまえはたけくろくてひかいしつけました。三津村みつむらさんはめずらしいとおもって、このいし玄関げんかんかざっていました。三津村みつむらさんはそのあと新聞しんぶんで、100ねん以上いじょうまえ岐阜市ぎふしなどに隕石いんせきちたという記事きじんで、このいし大学だいがく調しらべてもらいました。

東京大学とうきょうだいがくなどが調しらべると、このいしおもさがやく6.5kgで、93%がてつ隕石いんせきだとわかりました。ニッケルがすくないタイプの隕石いんせきで、このタイプの隕石いんせき日本にっぽんつかったのははじめてです。このタイプの隕石いんせきは、46おくねんぐらいまえ太陽系たいようけいつくられるときにねつけたてつあつまってできたとかんがえられています。

専門家せんもんかは「この隕石いんせきは、太陽系たいようけいがどうやってできたか調しらべるためにとても大切たいせつ資料しりょうです」とはなしています。