NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

2020ねん東京とうきょう大会たいかいのためにくにはもう8011おくえん使つかった

Story illustration

2020ねん東京とうきょうでオリンピックとパラリンピックがあります。この大会たいかい準備じゅんびをする組織委員会そしきいいんかいは、大会たいかいには1ちょう3500おくえんかかると計算けいさんしました。組織委員会そしきいいんかい東京都とうきょうとが6000おくえんずつ、くにが1500おくえんのおかねすことになっています。

組織委員会そしきいいんかいは、大会たいかい直接ちょくせつかかるおかね計算けいさんしていました。このため会計検査院かいけいけんさいんは、くに大会たいかい関係かんけいがある仕事しごとにいくらおかね使つかっていたか調しらべました。その結果けっか、2017年度ねんどまでの5ねんあいだに、くにが8011おくえんぐらいのおかね使つかっていたことがわかりました。

会計検査院かいけいけんさいんは、これからも大会たいかいのためにたくさんのおかねがかかりそうだとかんがえています。そして、大会たいかいのためにくに全部ぜんぶでいくら使つかうかなどを発表はっぴょうしたほうがいいとっています。