NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

男鹿おがのナマハゲ」などがユネスコの無形むけい文化遺産ぶんかいさんになりそう

日本にっぽんにはむかしから、おめんなどをつけてかみのような格好かっこうをしたひとむらひといえって、家族かぞく健康けんこうなどをいの行事ぎょうじがたくさんあります。

文化庁ぶんかちょうは、そのなかの10の行事ぎょうじがユネスコの無形むけい文化遺産ぶんかいさんになりそうだといました。10の行事ぎょうじは、秋田県あきたけんの「男鹿おがのナマハゲ」、山形県やまがたけんの「遊佐ゆざ小正月行事こしょうがつぎょうじ」、石川県いしかわけんの「能登のとのアマメハギ」、沖縄県おきなわけんの「宮古島みやこじまのパーントゥ」などです。

11がつわりごろからはじまるユネスコの会議かいぎで、10の行事ぎょうじ無形むけい文化遺産ぶんかいさんになることがまる予定よていです。

日本にっぽんいままでに「和紙わし」や「和食わしょく」などがユネスコの無形むけい文化遺産ぶんかいさんになっています。