NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

インフルエンザにならないよう「真実しんじつくち」にれて消毒しょうどく

これからインフルエンザになるひとえる季節きせつになります。インフルエンザにならないようにみんなに消毒しょうどくしてもらうため、大阪府おおさかふにある病院びょういん玄関げんかんにおもしろい機械きかいきました。

この機械きかいたかさ2mぐらいで、イタリアのローマにある「真実しんじつくち」という有名ゆうめい彫刻ちょうこくのようなデザインです。うそをひとがこの彫刻ちょうこくくちなかれると、をかまれるとわれています。病院びょういん機械きかいは、くちなかれると、消毒しょうどくくすり自動じどうるようになっています。

病院びょういんいままでも玄関げんかん消毒しょうどくくすりいていましたが、使つかひとはあまりいませんでした。しかし、この機械きかいくと、こわがりながられたり、おもしろそうになんれたりするひとがいました。

院長いんちょうは「れたくなるようなあたらしいアイデアを使つかって、病院びょういんからインフルエンザをなくしていきたいです」とはなしていました。