NHK News Web Easierイーシア

Single Story

からだ障害しょうがいがあるひといえでロボットをうごかすカフェ

ロボットがものはこぶカフェができました。このみせは、ロボットの研究けんきゅうをしている会社かいしゃなどが、からだ障害しょうがいがあるひとはたら場所ばしょつくるためにかんがえました。

みせにはテーブルが6つあります。たかさ1mぐらいのロボット3だいみせなかうごいて、きゃく注文ちゅうもんいたりものはこんだりします。からだうごかなくなるALSという病気びょうきひとなどが、いえからロボットをうごかしています。ロボットにはカメラとマイクがついていて、きゃく会話かいわをすることができます。ロボットをうごかすひとは、1時間じかんに1000えんもらいます。

岐阜県ぎふけんんでいるくるまいすで生活せいかつしている女性じょせいは「ロボットをとおして、あるいたりまわりをたりすることができます。きゃく仕事しごとができてたのしいです」とはなしていました。

このみせは、東京都とうきょうと港区みなとくにある日本にっぽん財団ざいだんビルの1かいで12がつ7日なのかまでひらいています。

See on NHK News Web Easy (if still available)