NHK News Web Easierイーシア

Single Story

ノーベルしょうをもらう本庶ほんじょさん「しき出席しゅっせきするのがたのしみ」

京都大学きょうとだいがく特別とくべつ教授きょうじゅ本庶ほんじょたすくさんは、アメリカのジェームズ・アリソンさんと一緒いっしょに、今年ことしのノーベルしょう医学いがく生理せいりがくしょうをもらいます。スウェーデンのストックホルムでは、ノーベルしょうをもらうひといわういろいろな行事ぎょうじおこなう「ノーベルウィーク」がはじまりました。

本庶ほんじょさんは日本にっぽん時間じかん6日むいか記者きしゃたちのまえはなしをしました。本庶ほんじょさんは「すばらしいしき出席しゅっせきすることをとてもたのしみにしています」とはなしました。

記者きしゃが、これからのがんの治療ちりょうについて質問しつもんしました。本庶ほんじょさんは「免疫めんえきちから使つかった治療ちりょうでがんがおおきくならないようにして、がんと一緒いっしょきていくことができるようになるとおもいます」とはなしました。

See on NHK News Web Easy (if still available)