NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

太陽たいよう一部いちぶつきえなくなる「日食にっしょく」をたのしむ

Story illustration

日食にっしょく」は、太陽たいようつき地球ちきゅうがまっすぐならんで、地球ちきゅうからると、つき太陽たいようえなくなることです。

6日むいか午前ごぜん日食にっしょくがあって、太陽たいよう一部いちぶえなくなりました。日本にっぽんのいろいろなところでたくさんのひと専用せんようのめがねなどで太陽たいようて、日食にっしょくたのしみました。

北海道ほっかいどう札幌市さっぽろしでは太陽たいようの40%ぐらいがえなくなりました。日食にっしょくはじめておとこは「太陽たいようつきのようになっていました。きれいでびっくりしました」とはなしていました。

日食にっしょくは、日本にっぽんでは3ねんまえにもありました。国立天文台こくりつてんもんだいによると、今年ことしはもう一度いちど12がつ26にちにあります。