NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

どもをそだてるために仕事しごとやす日本にっぽん男性だんせいは5%だけ

ユニセフは、41のくにの「育児休業いくじきゅうぎょう」について調しらべました。育児休業いくじきゅうぎょうは、どもをそだてるために仕事しごとやすむことです。

育児休業いくじきゅうぎょうあいだ給料きゅうりょうをもらうことができる制度せいどがあっても、どものおとうさんはやすまないひとおおいとユニセフはっています。

とく日本にっぽんはほかのくによりやすみやすい制度せいどがあるのに、2017ねん制度せいど使つかってやすんだひとは5%だけでした。おなじような制度せいどがあって、17%がやすんだ韓国かんこくくらべるととてもすくないとっています。

ユニセフは、日本にっぽんでははたらひとりないことや、会社かいしゃなどで男性だんせい育児休業いくじきゅうぎょうをするといにくいことが原因げんいんだとかんがえています。

ユニセフは、おとうさんが育児休業いくじきゅうぎょうをすると、家族かぞく関係かんけいがよくなるだけではなくて、おかあさんを手伝てつだうことができるとっています。男性だんせい女性じょせい平等びょうどう社会しゃかいをつくることにもやくつので、おとうさんがもっとやすみやすい制度せいどにしてほしいと世界せかいくにっています。