NHK News Web Easierイーシア

Single Story

あめすくないところでもそだてることができるあたらしいいねをつくる

Story illustration

国際農林水産業研究こくさいのうりんすいさんぎょうけんきゅうセンターなどのグループが研究けんきゅうして、あめすくないところでもそだてることができるあたらしいいねをつくりました。

グループは、まず「シロイヌナズナ」という植物しょくぶつから乾燥かんそうつよ遺伝子いでんしりました。この遺伝子いでんしを、みなみアメリカでおおそだてているいねれて、あたらしいいねをつくりました。そして、あめがあまりらないコロンビアのんぼに、このあたらしいいねえて実験じっけんおこないました。

1かげつ以上いじょうあめらなかったときにも、あたらしいいねからはおおところもといねの2.5ばいこめれました。

グループはこれからも実験じっけんつづけて、べても問題もんだいがないかなどをチェックします。そして、アフリカやアジア、みなみアメリカなどあめすくなくてこまっているところで、このいねえることができるようにしたいとっています。

See on NHK News Web Easy (if still available)