NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

ガソリンをかんれてるときの規則きそくきびしくする

今年ことしがつ京都きょうとアニメーションの建物たてもので、おとこがガソリンにをつけて、大勢おおぜいひとくなりました。おとこはガソリンスタンドでガソリンをって、かんれてはこびました。

このため、総務省消防庁そうむしょうしょうぼうちょうは、ガソリンスタンドがガソリンをかんれてるときの規則きそくあたらしくつくることにしました。

あたらしい規則きそくでは、ガソリンスタンドは、ガソリンをかんひと運転免許証うんてんめんきょしょうなどをせてもらって、名前なまえ住所じゅうしょ確認かくにんしなければなりません。なんのためにガソリンをうかもいて、いつどのくらいガソリンをったかいてのこしておかなければなりません。よくガソリンをひと場合ばあいは、確認かくにんはいつもではなくてもいいようにすることもかんがえています。

総務省消防庁そうむしょうしょうぼうちょうは、11がつ27にちまでこの規則きそくについての意見いけんをメールなどであつめます。そして、来年らいねんがつ1日ついたちからあたらしい規則きそくはじめる予定よていです。