NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

空気くうきよごれない燃料電池車ねんりょうでんちしゃのカーシェアリングがはじまる

Story illustration

燃料電池車ねんりょうでんちしゃ」は、水素すいそ酸素さんそからつくった電気でんきはしくるまです。東京都とうきょうとはオリックス自動車じどうしゃ一緒いっしょに、燃料電池車ねんりょうでんちしゃをカーシェアリングで利用りようできるようにしました。カーシェアリングは、みんなで使つかくるま駐車場ちゅうしゃじょうめてあって、そのくるまりて自由じゆうることができるサービスです。

燃料電池車ねんりょうでんちしゃからるのはみずだけで、空気くうきよごれないため環境かんきょうにいいとわれています。

カーシェアリングで使つか燃料電池車ねんりょうでんちしゃは、値段ねだんが700まんえん以上いじょうです。りるときの値段ねだんは6時間じかんで2800えん、12時間じかんで4200えんで、ガソリンではしちいさなくるまよりやすいです。

東京都とうきょうとは2030ねんには、あたらしくくるまの50%を燃料電池車ねんりょうでんちしゃ電気でんき自動車じどうしゃにしたいとかんがえています。しかし、2018年度ねんどは2%だけでした。このためカーシェアリングで、たくさんのひと燃料電池車ねんりょうでんちしゃってほしいとかんがえています。