NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

JR東海とうかい 7がつから新幹線しんかんせん運転うんてんをいつもとおなじくらいにする

Story illustration

JR東海とうかいあたらしいコロナウイルスの問題もんだいで、東海道新幹線とうかいどうしんかんせん運転うんてんすくなくしています。6がつ1日ついたちから17にちまでに新幹線しんかんせんったひとは、去年きょねんより77%すくなくなっています。

政府せいふはウイルスがひろがらないようにするため、んでいるところからほかのけんなどにかけないようにっていました。しかしウイルスがうつるひとすくなくなってきたため、19にちからはかけてもいいことにしました。

JR東海とうかいはこれから新幹線しんかんせん運転うんてんをだんだんやすことにしました。6がつは、去年きょねんおなつきの80%ぐらいの1にち310ぽん運転うんてんします。7がつには95%ぐらいの350ぽん、8がつには97%ぐらいの390ぽんやす計画けいかくです。8がつ中旬ちゅうじゅんのおぼんには、新幹線しんかんせん「のぞみ」をいちばんおおいときは、1時間じかんに2ほんやして12ほん運転うんてんする予定よていです。