NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

九州きゅうしゅうあめ みずなかつまたすけた男性だんせいながされてくなる

Story illustration

九州きゅうしゅうでは、つよあめかわみずがあふれたりやまくずれたりしています。熊本県くまもとけん人吉市ひとよししの81さい井上いのうえ三郎さぶろうさんは4日よっかあさつま節子せつこさんといえから安全あんぜん場所ばしょげようとしました。しかし、三郎さぶろうさんはみずながされてくなりました。

井上節子さん

節子せつこさんのはなしによると、2人ふたりいえましたが、かわからあふれたみずうごくことができなくなりました。三郎さぶろうさんは、近所きんじょひとげたロープを節子せつこさんのいて、節子せつこさんをたすけました。しかし、そのあと三郎さぶろうさんは、つよいきおいのみずながされてしまいました。

節子せつこさんは「いままでいつもおっと一緒いっしょでした。てらおっとにおわかれのあいさつをしたとき『かないで』といました。わたしたすけたあと、みずながされていくおっとをはっきりおぼえています」とはなしていました。