NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

大阪府おおさかふ コロナウイルスがひろがる「危険きけん」を黄色きいろひかりらせる

Story illustration

大阪府おおさかふでは12にちあたらしいコロナウイルスがうつったひとが32にんつかりました。どこでうつったかわからないひともこのなかに21にんいて、大阪府おおさかふがウイルスがひろがって危険きけんだとかんがえるかずよりおおくなりました。

大阪府おおさかふは12にちよる有名ゆうめいな2つのタワーに黄色きいろひかりをつけて、みんなに「危険きけんだ」とらせました。そして、さけ会話かいわたのしむよるみせでウイルスがひろがっているため、十分じゅうぶんをつけていないみせにはかないようにしてほしいとつよいました。

吉村よしむら知事ちじは「つばでウイルスがひろがるとおもいます。ちかくのひととマスクをしないで会話かいわしたり、たくさんのひとあつまってはなしたりしないようにしてください」といました。