NHK News Web Easierイーシア

Single Story

わらいは「がん」の治療ちりょうやくつかどうか研究けんきゅうする

Story illustration

わらうと、ストレスがすくなくなるなどからだにいいことがあるとわれています。大阪おおさか国際こくさいがんセンターは、わらいが「がん」の治療ちりょうやくつかどうか調しらべる研究けんきゅうはじめます。

研究けんきゅうでは、がんになって病院びょういんかよっている70にんに、面白おもしろ落語らくご漫才まんざいなどをてもらいます。全部ぜんぶたグループと半分はんぶんだけたグループをくらべて、からだ免疫めんえきなどにちがいがあるかどうか調しらべます。

研究けんきゅう協力きょうりょくする落語らくごかつら文珍ぶんちんさんは「がんになったひとやくつといいなとおもって、一生懸命いっしょうけんめいやります。わらっていたみをわすれてほしいとおもいます」とはなしていました。

この研究けんきゅう結果けっかは、専門せんもん雑誌ざっし発表はっぴょうする予定よていです。

See on NHK News Web Easy (if still available)