NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

保育園ほいくえんでイスラムきょうどもも安心あんしんしてべられる給食きゅうしょく

Story illustration

イスラムきょうでは、豚肉ぶたにくやアルコールを使つかったものべることができません。

東京都とうきょうと北区きたくにある保育園ほいくえん「LIFE SCHOOL 桐ケ丘きりがおか こどものもり」は、イスラムきょうまりをまもった給食きゅうしょくはじめました。

この保育園ほいくえんには130にんぐらいのどもがかよっています。イスラムきょうどもは8にんいて、毎年まいとしえています。

保育園ほいくえん栄養士えいようしは7がつからイスラムきょう料理りょうりについて勉強べんきょうして、料理りょうり使つか道具どうぐ準備じゅんびしました。専門せんもん団体だんたいから「ハラール認証にんしょう」ももらいました。

はじめての給食きゅうしょくは、鶏肉とりにくつくったタンドリーチキンや、ハムがはいっていないポテトサラダなどでした。ほかのどもたちはハムがはいったポテトサラダをべました。

保育園ほいくえん園長えんちょうは「外国がいこくどもがえているので、これからもできることをしていきたいです」とはなしています。