NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

ロシアの「はだしのゲン」 平和へいわについてかんがえてほしい

Story illustration

漫画まんが「はだしのゲン」は、原爆げんばくとされた広島ひろしま一生懸命いっしょうけんめいきていくおとこはなしです。50ねんまえほんてからいままでに世界せかいの24のことばに翻訳ほんやくされました。戦争せんそう核兵器かくへいきこわさをつたえています。

この漫画まんがをロシア翻訳ほんやくしたのは、金沢市かなざわし浅妻あさづま南海江なみえさんという女性じょせいです。1994ねんから7ねんぐらいかかって翻訳ほんやくしました。

浅妻南海江さん

いま、ロシアがウクライナを攻撃こうげきして、核兵器かくへいき使つかうかもしれないという心配しんぱいがあります。80さい浅妻あさづまさんは、世界せかいのみんなにゲンのことばをいてほしいとおもっています。

浅妻あさづまさんは「ロシア戦争せんそうをするための言葉ことば使つかわれていて、とても残念ざんねんです。『はだしのゲン』をんで、平和へいわについてかんがえるひとおおくなってほしいです」とはなしています。