NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

阪神はんしん淡路大震災あわじだいしんさいから28ねん 新型しんがたコロナのまえのようにあつまっていの

Story illustration

1995ねん1がつ17にち阪神はんしん淡路大震災あわじだいしんさいこりました。地震じしん建物たてものたおれたり火事かじこったりして、6434にんくなりました。

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災

神戸市こうべし東遊園地ひがしゆうえんちでは、市民しみん団体だんたいくなったひとのためにいのかいひらきました。震災しんさいらないわかひとたちにもつたえたいとかんがえて、ろうそくにをつけて「むすぶ」というかたちならべました。地震じしんこった午前ごぜん546ぷんになると、あつまったひとたちがしずかにいのりました。

新型しんがたコロナウイルスの問題もんだいなどでかいちいさくしていましたが、今年ことしまえおなじぐらいのおおきさにもどしました。

86さい女性じょせいは「28ねんまえ一緒いっしょていたまごだけがくなりました。毎日まいにちいのっています」とはなしていました。

兵庫県ひょうごけん小学校しょうがっこうでは17にち震災しんさい経験けいけんしたひとからはなしかい避難ひなん訓練くんれんおこないます。