NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

はたらぎで社員しゃいん自殺じさつした電通でんつう 裁判さいばんひらくことがまる

Story illustration

2015ねん広告こうこく会社がいしゃの「電通でんつう」の社員しゃいんで24さいだった高橋たかはしまつりさんが、はたらぎで自殺じさつしました。検察庁けんさつちょうは、法律ほうりつ違反いはんして社員しゃいんなが時間じかんはたらかせていたため、電通でんつう罰金ばっきんはらわせたほうがいいといました。そして、普通ふつう裁判さいばんひらかないで、書類しょるいだけで電通でんつう法律ほうりつ違反いはんしていたかどうか調しらべたいと裁判所さいばんしょっていました。

しかし、東京簡易裁判所とうきょうかんいさいばんしょは12にち書類しょるいだけで調しらべるのは十分じゅうぶんではないとって、裁判さいばんひらくことをめました。

高橋たかはしまつりさんの母親ははおやは「電通でんつうでは、はたらぎでくなった社員しゃいんがほかにもいます。そのこともよくかんがえていい裁判さいばんをしてほしいとおもいます」とっています。