NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

みみ障害しょうがいがあるひとの「デフリンピック」がトルコではじまる

Story illustration

トルコのサムスンというまちで、18にちから「デフリンピック」がはじまりました。デフリンピックはみみ障害しょうがいがあるひとたちのオリンピックとばれています。今年ことしは23かいで、97のくに地域ちいきから3000にん以上いじょう選手せんしゅます。

日本にっぽんからは108にん選手せんしゅが11の競技きょうぎ予定よていです。日本にっぽんは、いままででいちばんおおい25のメダルをりたいとかんがえています。

選手せんしゅのリーダーで、自転車じてんしゃ早瀬久美はやせくみ選手せんしゅは「2020ねん東京とうきょうオリンピックとパラリンピックに選手せんしゅたちが頑張がんばることができるように、たくさんメダルをりたいとおもいます」とはなしていました。

デフリンピックは30にちまでです。