NHK News Web Easierイーシア

Single Story

別府市べっぷし 温泉おんせん使つかった遊園地ゆうえんちが3かんだけオープン

Story illustration

大分県おおいたけん別府市べっぷし温泉おんせんがたくさんあることで有名ゆうめいです。別府市べっぷしにある遊園地ゆうえんちなかに、7がつ29にち〜31にち温泉おんせん使つかったものなどをたのしむことができる「園地えんち」がオープンしました。

別府市べっぷしは、のよさをってもらうためのビデオで、温泉おんせん使つかった遊園地ゆうえんちのアイデアを紹介しょうかいしました。別府市べっぷしは、アイデアだけではなくて本当ほんとうにつくってみたいとかんがえました。そして、インターネットでみんなからおかねあつめて「園地えんち」をつくりました。

園地えんち」には、おかね寄付きふしたひとだけはいることができます。温泉おんせんのお使つかった12のものなどがあります。ジェットコースターのせきなかには、あわがいっぱいはいっています。温泉おんせんのおながれる80mのすべだいでは、水着みずぎどもたちがおおきなこえしながらすべっていました。

別府市べっぷしは、3かんで1まん2000にんぐらいのひとるとかんがえています。

See on NHK News Web Easy (if still available)