NHK News Web Easierイーシア

Single Story

宮城県みやぎけんの「仙台七夕せんだいたなばたまつり」 いろいろないろかざりをたのしむ

Story illustration

宮城県みやぎけん仙台市せんだいしで、「仙台七夕せんだいたなばたまつり」という有名ゆうめいなおまつりがおこなわれています。このおまつりは、毎年まいとしがつ7日なのか七夕たなばたの1かげつあとの8がつ6日むいか8日ようかおこなわれていて、400ねん以上いじょうまえからつづいているとわれています。

6日むいかはおまつりをはじめるしきがありました。会場かいじょうには仙台市せんだいし小学生しょうがくせい中学生ちゅうがくせいつくった8まん8000のがみつるかざってあります。つるったどもたちは、6ねんまえ東日本大震災ひがしにほんだいしんさい被害ひがいがあったまち元気げんきになるようにうたうたいました。

茨城県いばらきけんから男性だんせいは「被害ひがいがあったまちひとたちは、このおまつりで元気げんきになって頑張がんばってほしいです」とはなしていました。

商店街しょうてんがいには、いろいろないろながしや短冊たんざくいている3000ぼんかざりがあります。ひとたちは、写真しゃしんったりゆっくりたりしてたのしんでいました。

仙台七夕せんだいたなばたまつり」には、220まんにんるとかんがえられています。

See on NHK News Web Easy (if still available)