NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

文部科学省もんぶかがくしょう夜間中学やかんちゅうがく都道府県とどうふけんに1つ以上いじょうつくってほしい」

Story illustration

夜間中学やかんちゅうがく」は、まち中学校ちゅうがっこうよる授業じゅぎょうをするクラスで、中学校ちゅうがっこう卒業そつぎょうできなかったひとや、外国人がいこくじんどもなどが勉強べんきょうしています。いまは8つのけんに31あるだけです。

文部科学省もんぶかがくしょうは、全部ぜんぶ都道府県とどうふけんに1つ以上いじょう夜間中学やかんちゅうがくつくってほしいとかんがえて、7日なのか教育委員会きょういくいいんかいひとなどをあつめて説明会せつめいかいひらきました。

説明会せつめいかいでは「国勢調査こくせいちょうさによると、学校がっこうったことがなかったり、学校がっこう途中とちゅうでやめたりした15さい以上いじょうひとが12まんにんいます。中学校ちゅうがっこう教育きょういくける権利けんりはみんなにあります。夜間中学やかんちゅうがく必要ひつようです」とはなしました。そして、いま学校がっこうっていない中学生ちゅうがくせい夜間中学やかんちゅうがくれてほしいといました。