NHK News Web Easierイーシア

Single Story

うみふかさ8178mのところおよさかなをカメラで

Story illustration

うみふかところではみず圧力あつりょくつよいため、さかながいるのはふかさ8200mまでだとかんがえられています。これをたしかめるため、海洋研究開発機構かいようけんきゅうかいはつきこうとNHKは今年ことしがつ太平洋たいへいようのマリアナ海溝かいこうで、ふかさ8178mまでカメラをろしました。とてもきれいにうつすことができる4Kカメラを使つかいました。

17時間じかんはんぎたころ、さかなが1ぴきカメラにうつりました。このさかなはシンカイクサウオというさかな仲間なかまのようです。からだながさは20cmぐらいで、いろしろです。あたまのほうがおおきくて、ゆっくりおよぎます。

これはうみもっとふかところにいるさかなをカメラでった記録きろくになりました。

海洋研究開発機構かいようけんきゅうかいはつきこう専門家せんもんかは「本当ほんとうさかながいて、とてもうれしいです。これからうみのとてもふかところにいるさかなをもっと研究けんきゅうしたいとおもいます」とはなしています。

See on NHK News Web Easy (if still available)