NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Single Story

小田急電鉄おだきゅうでんてつ 線路せんろちかくの火事かじ電車でんしゃ屋根やねける

Story illustration

10日とおか夕方ゆうがた東京都とうきょうと渋谷区しぶやくで3がいての建物たてもの火事かじになって、ちかくの線路せんろまった小田急電鉄おだきゅうでんてつ電車でんしゃ屋根やねけました。

建物たてもの火事かじになったとき、警官けいかんちかくの踏切ふみきりで、電車でんしゃ危険きけんらせる「非常ひじょうボタン」をしたため、電車でんしゃ自動じどうまりました。まった場所ばしょ火事かじ建物たてもののすぐちかくで、電車でんしゃは、踏切ふみきり安全あんぜんだとわかったあとうごきました。しかし、屋根やねがついていることがわかったため、120mぐらいさきでまたまって、っていた300にんぐらいをろしました。

けがをしたひとはいませんでしたが、みんながわったのは、最初さいしょ電車でんしゃまってから30ぷんぐらいあとでした。

警察けいさつ小田急電鉄おだきゅうでんてつなどは、っていたひとろすときに問題もんだいがなかったかなどを調しらべています。