NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2018-12-28

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

パンダのシャンシャン おかあさんとはなれて大人おとなになる準備じゅんび

東京とうきょう上野動物園うえのどうぶつえんにいるパンダのシャンシャンは今月こんげつさいはんになりました。26にちからだおもさは39.5kgで、1ねんで25kgぐらいおもくなりました。

動物園どうぶつえんでは、シャンシャンがおかあさんとはなれて大人おとなになるための準備じゅんびすすんでいます。おかあさんとはなれて生活せいかつする時間じかんすこしずつながくして、10日とおかからは24時間じかんべつ部屋へや生活せいかつしています。

動物園どうぶつえんによると、シャンシャンははじめ、ひとからちか場所ばしょではずっとあるいたりしてきませんでした。しかし、いますわってたけやりんごをべたり、やすんだりして、元気げんき生活せいかつしています。

上野動物園うえのどうぶつえんは「来年らいねんもこのまま元気げんきおおきくなってほしいです」とはなしています。

今年ことしほん雑誌ざっしげ もっとおおいときの半分はんぶんになりそう

Story illustration

出版科学研究所しゅっぱんかがくけんきゅうじょは、ほん雑誌ざっしげは今年ことし去年きょねんよりやく900おくえんすくない1ちょう2800おくえんぐらいになるとかんがえています。14ねんつづけてすくなくなっていて、いちばんおおかった1996ねん半分はんぶん以下いかになりそうです。

ほんげは6900おくえんで、去年きょねんより4%ぐらいすくなくなりそうです。どものほん仕事しごとのためにほんは、よくれたほんがあって、げは去年きょねんおなじぐらいです。しかし、小説しょうせつなどのほんや、ちいさくてやす文庫本ぶんこぼんなどのげはすくなくなりそうです。

雑誌ざっしげは、去年きょねんよりやく11%すくない5800おくえんぐらいで、おおきくりそうです。

出版科学研究所しゅっぱんかがくけんきゅうじょによると、スマートフォンやパソコンで電子でんしばんは、ほん漫画まんがもよくれています。

もうすぐ今年ことしわり 京都きょうとてらで「除夜じょやかね」の練習れんしゅう

12がつ31にちよるてらではあたらしいとしむかえるためにかねちます。これを「除夜じょやかね」といます。京都きょうとにある知恩院ちおんいんでは、400ねんぐらいまえからてらにあって、おもさが70tぐらいのとてもおおきなかねちます。

27にち、このかね練習れんしゅうがありました。かねつためのぼうながさが4m以上いじょうおもさが350kgです。おぼうさんたちはこのぼうけてある17ほんつなをみんなでなんかいきます。そして最後さいごに、1人ひとりのおぼうさんがうしろにたおれながらからだおもさを使つかってかねちます。

かねおおきなおとると、てらていたひとたちはとてもよろこんでいました。知恩院ちおんいんの「除夜じょやかね」は31にちよる1040ぷんごろはじまります。

斜視しゃしになるどもがおおい スマホと関係かんけいがあるか調しらべる

なにかをるとき、みぎひだりちが方向ほうこういている状態じょうたいを「斜視しゃし」といます。

静岡県しずおかけんにある浜松医科大学はままついかだいがくによると、内側うちがわいたままもどらなくなる斜視しゃしひとが3ねんまえからえています。それよりまえは1ねん2人ふたりか3にんでしたが、1ねんに10にんぐらいになりました。とくに19さい以下いかどもがえています。

浜松医科大学はままついかだいがく先生せんせいは「スマホ(スマートフォン)を使つかどもがとてもおおくなったころから斜視しゃしどもがえています」とっています。

くに病院びょういん研究けんきゅうグループも「スマホなどを使つかいすぎると、斜視しゃしになったり斜視しゃしがひどくなったりする可能性かのうせいがある」という論文ろんぶん発表はっぴょうしました。

このため、病気びょうき研究けんきゅうしている学会がっかいが、スマホの使つかかた斜視しゃし関係かんけいがあるか調しらべることにしました。1000にん医者いしゃ協力きょうりょくしてもらって、斜視しゃしになったどもがスマホなどをなが時間じかん使つかっていたか調しらべます。使つか時間じかんみじかくしたら、斜視しゃしがよくなるかどうかも調しらべます。

ノーベルしょうをもらった本庶ほんじょさんがわかひと研究けんきゅうにおかね寄付きふ

京都大学きょうとだいがく特別とくべつ教授きょうじゅ本庶ほんじょたすくさんは今年ことし、ノーベルしょう医学いがく生理学せいりがくしょうをもらいました。今月こんげつスウェーデンでしょうわたしきにも出席しゅっせきしました。

本庶ほんじょさんは26にち記者きしゃたちのまえはなしをしました。本庶ほんじょさんは「わかひとたちがもっと研究けんきゅうできるように基金ききんつくって、ノーベルしょうでもらった5000まんえん寄付きふしました。わたし友達ともだちも1おくえん寄付きふしたいとっています」とはなしました。

そして、本庶ほんじょさんは「外国がいこくって研究けんきゅうするわかひとすくなくて残念ざんねんです。外国がいこくでいろいろな文化ぶんか経験けいけんすることは、科学かがく研究けんきゅうにもとても大切たいせつです。ぜひチャレンジしてほしいです」といました。