NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2021-10-07

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

くに公務員こうむいん どもの世話せわをするためにやすんだ男性だんせいは51%

Story illustration

くに役所やくしょはたら公務員こうむいんは、どもが3さいになるまで世話せわをするためにやすむことができます。男性だんせいでも女性じょせいでもやすむことができます。

人事院じんじいんによると、くに公務員こうむいんで2020年度ねんどどもの世話せわをするためにやすんだ男性だんせいは、自衛隊じえいたいひとなど以外いがいで3090にんでした。まえ年度ねんどの2ばいぐらいにえました。

やすんだ男性だんせい割合わりあいは51.4%で、はじめて50%よりおおくなりました。この割合わりあいは8ねんつづけてえています。

政府せいふは2020年度ねんどから、男性だんせい公務員こうむいんに1かげつ以上いじょうやすむようにっていましたが、やすんだ男性だんせいは、まえ年度ねんどおなじで30%ぐらいでした。

人事院じんじいんは「どもの世話せわをするために、男性だんせいももっとながやすむことができるようにはたらかたなどをかんがえていきたいとおもいます」とはなしています。

連合れんごう」のあたらしい会長かいちょう芳野よしの友子ともこさん 女性じょせい会長かいちょうはじめて

Story illustration

連合れんごうは、はたらひとのための労働組合ろうどうくみあいあつまったおおきな団体だんたいです。はたらひと700まんにん以上いじょう連合れんごうはいっています。

6日むいか連合れんごうあたらしい会長かいちょう芳野よしの友子ともこさんにまりました。1989ねん連合れんごうができてから、女性じょせい会長かいちょうはじめてです。

芳野よしのさんは55さいです。1984ねんにミシンをつく会社かいしゃはいったあと、労働組合ろうどうくみあい仕事しごとをしていました。2015ねんには連合れんごうふく会長かいちょうになりました。

芳野よしのさんは「いままで、女性じょせいだからという理由りゆうで、地位ちいがらなくて仕事しごとをやめたひとたちをてきました。男性だんせい女性じょせい平等びょうどうはたらくことができるようにすることがわたし役目やくめです。はたらひと意見いけんをよくいて、みんなが安心あんしんしてはたらつづけることができるようにしたいです」とはなしました。

静岡県しずおかけん南伊豆町みなみいずちょう伊勢いせえびをとるりょうはじまる

Story illustration

静岡県しずおかけん南伊豆町みなみいずちょううみでは、伊勢いせえびというおおきなえびがたくさんとれます。毎年まいとしあきからはじまる伊勢いせえびのりょうが、今年ことしはじまりました。

5日いつかりょうったふねはじめてみなとかえってきました。みなとでは、伊勢いせえびを1ぴきずつ丁寧ていねいあみからしていました。とれた伊勢いせえびは全部ぜんぶで90kgぐらいで、いつものとしよりすくないです。すこちいさなものがおおかったですが、400g以上いじょうおおきなものもありました。

伊勢いせえびは南伊豆町みなみいずちょうで1kg6500えんぐらいでうことができます。旅館りょかんやレストランでべることもできます。

伊勢いせえびのりょうは、来年らいねんの5がつごろまでつづきます。

台風たいふうのとき情報じょうほう翻訳ほんやくしてつたえたネパールじん表彰ひょうしょうする

Story illustration

おととし10がつ台風たいふうあめがたくさんりました。そのとき、栃木県とちぎけんんでいるネパールじんのルイテル・マヘスさんは、安全あんぜんのための情報じょうほう日本語にほんごからネパール翻訳ほんやくして、SNSでつたえました。台風たいふうのあとは、こまっているひとのためにほかの外国人がいこくじん一緒いっしょにボランティアをしました。

日本にっぽん政府せいふは、マヘスさんが台風たいふう危険きけんになったひとのためにやくつことをしたといました。そして今月こんげつ5日いつか、マヘスさんを表彰ひょうしょうするしきがありました。

マヘスさんは「災害さいがいのときただしい情報じょうほうらなくて、いのち危険きけんになることもあります。これからも、外国人がいこくじんがよくわかるように情報じょうほうつたえていきたいです」とはなしました。いま、マヘスさんは新型しんがたコロナウイルスやワクチンの情報じょうほうをネパール翻訳ほんやくしてつたえています。