NHK News Web Easierイーシア

Press F to toggle furigana

Stories on 2017-11-10

Practice Japanese on real news from NHK News Web Easy even more easily. Just try moving your cursor above kanji and difficult words (desktop and laptops) or touching them (smartphones and tablets). You can also subscribe to the RSS feedRSS feed.

For some more stories, visit Slow Communication.

富山県とやまけん 小学校しょうがっこう給食きゅうしょく1人ひとりぴきのベニズワイガニ

Story illustration

富山湾とやまわんでとれたベニズワイガニというかには、富山県とやまけん魚津市うおづしにたくさんあつまります。魚津市うおづし経田小学校きょうでんしょうがっこうの6年生ねんせいが、9日ここのか給食きゅうしょくで、とれたばかりのベニズワイガニをべました。ながさが60cmのベニズワイガニで、31にんどもたちが1人ひとりぴきずつべました。

魚津市うおづし漁師りょうしなどの団体だんたいが、自分じぶんたちのまちのベニズワイガニのあじどもたちにたのしんでほしいとかんがえて、小学校しょうがっこうとどけました。

どもたちはかたおしえてもらいながら、新鮮しんせんあじたのしんでいました。そして「給食きゅうしょくでかにをべることができるとおもっていませんでした」とか「本当ほんとうにおいしかったです」とはなしていました。

魚津市うおづしでは今月こんげつ公立こうりつ全部ぜんぶ小学校しょうがっこう10こうで、6年生ねんせい給食きゅうしょくでベニズワイガニをべます。

外国がいこくから旅行りょこうひと病院びょういんさがすためのアプリができる

Story illustration

旅行りょこうなどで日本にっぽん外国人がいこくじんえています。外国人がいこくじんがスマートフォンで簡単かんたん病院びょういんさがすことができる無料むりょうのアプリができました。病気びょうきやけがをした外国人がいこくじんのために活動かつどうをしている団体だんたいつくりました。

このアプリは英語えいご中国語ちゅうごくご使つかうことができます。そして、外国人がいこくじんたときの準備じゅんびをしているちかくの病院びょういん地図ちずらせます。いま病院びょういんいている時間じかんかどうかもわかります。外国人がいこくじんなかには、日本語にほんご看板かんばんむことができないため病院びょういんまえいてもわからないひとがいます。このアプリは外国語がいこくご日本語にほんご一緒いっしょいてあるので、看板かんばんくらべることができます。

団体だんたいによると、外国がいこくから旅行りょこうひと病院びょういん手伝てつだいをする無料むりょうのアプリができたのははじめてです。このアプリは今月こんげつ27にちから使つかうことができます。

にん遺体いたいつかった事件じけん 全員ぜんいん名前なまえがわかる

Story illustration

神奈川県かながわけん座間市ざましのアパートの部屋へや先月せんげつ、9にん遺体いたいつかる事件じけんがありました。警察けいさつは、この部屋へやんでいる27さいおとこ逮捕たいほしました。

にんのうち名前なまえがわかっていたのは1人ひとりだけでした。警察けいさつによると、おとこ部屋へやからつかったものやDNAなどを調しらべた結果けっかのこっていた8にん名前なまえがわかりました。8にんのうち7にんは15さいから26さいまでの女性じょせいで、1人ひとりは20さい男性だんせいでした。これで9にん全員ぜんいん名前なまえがわかりました。

逮捕たいほされたおとこ警察けいさつに「インターネットのツイッターに自殺じさつしたいなどといている女性じょせい一緒いっしょ自殺じさつしようとって、部屋へやんだ」とはなしています。警察けいさつは、このおとこが9にんころしたとかんがえて、おとこのスマートフォンなどを調しらべています。

ロボットが手話しゅわ通訳つうやくして会話かいわ手伝てつだ

Story illustration

シャープとNTTデータは、手話しゅわ通訳つうやくする技術ぎじゅつ研究けんきゅうをしています。8日ようか、2つの会社かいしゃはこの技術ぎじゅつ使つかったロボットを紹介しょうかいしました。2ほんあしあるちいさいロボットで、ひとのように自分じぶんかんがえるコンピューターのAIの技術ぎじゅつはいっています。

1人ひとりがロボットのかおにあるカメラにかって手話しゅわをすると、ロボットは手話しゅわ日本語にほんごえて、こえしてみます。もう1人ひとりがロボットにかって言葉ことばはなすと、こえ文字もじえて背中せなか画面がめんします。このようにして、ロボットは手話しゅわができないひと手話しゅわ使つかひと会話かいわ手伝てつだいます。

いまロボットが通訳つうやくできるのはみじか言葉ことばだけですが、これからはなが文章ぶんしょう通訳つうやくできるようにします。研究けんきゅうをしているひとたちは、東京とうきょうでオリンピックとパラリンピックがある2020ねんにはみんなが使つかうことができるようにしたいとっています。

あかちゃんが大人おとなのベッドからちる事故じこおお

Story illustration

消費者庁しょうひしゃちょうによると、1さい以下いかあかちゃんが大人おとなのベッドからちる事故じこが、6ねん6かげつあいだに564けんありました。

ねんまえには、大人おとなのベッドでていた0さいあかちゃんがベッドからちて、かべとベッドのあいだはさまる事故じこがありました。ちかくにだれもいなかったため、あかちゃんはいきができなくなってくなりました。

あかちゃんが大人おとなのベッドからちてあたまほねるなど、おおきなけがをした事故じこも19けんありました。ころがってからだうごかすことができるようになったばかりのあかちゃんは、とく事故じこになりやすいと消費者庁しょうひしゃちょうっています。あたまおもくてなにかにはさまっても自分じぶんちからることができないためです。

消費者庁しょうひしゃちょうひとは「あかちゃんが2さいになるまでは大人おとなのベッドではなくて、あかちゃんようのベッドを使つかったほうがいいです」とっています。